(´・ω・`)ノシ
Powered By 画RSS
Ads by Google

  • 2013-05-22(19:35)
  • 食器用スポンジの耐久性を比較してみる

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    今回は食べ物ネタではなくて、食器を洗うときのスポンジについて。
    食べ物期待した人はごめんなさいね。

    suponjisyasin1.jpg  

    で、スポンジの耐久性についてです。
    なんでかというと、いつも使っていたホームセンターの安売りスポンジ(中国製)があまりにもすぐボロくなったので、ためしに国産品を使ったらなんかえらく長持ちだったので、折角なので実験してみるかと思いました。
    まぁ・・・スポンジなんて使い捨てなものなのでどうなの?という感じですが、興味がある方はご覧ください。

    今回試しましたのはコレ。

    カインズオリジナルのスポンジ(左)住友3M スコッチブライト(右)

    sponjihikaku_1.jpg


    カインズオリジナルのスポンジの裏面

    sponjihikaku_2.jpg


    スコッチブライト裏面

    sponjihikaku_3.jpg




    商品情報


    カインズ
    キッチン用スポンジソフト 5個入り
    材質:ポリウレタンフォーム/ポリエステル不織布
    耐熱温度:約90℃
    製造国:中国
    値段:1個当たり15.6円 (5個入り78円)



    スコッチブライト ハイブリッド張り合わせスポンジ オレンジ
    品番     HB-21KE-H
    材質     ナイロン不織布(ハイブリッド研磨粒子つき)/ウレタンスポンジ
    耐熱温度:90℃以下
    製造国:日本
    値段:1個当たり149円 (2個入り298円)



    スコッチブライトの方がスポンジの摩擦は大きいです。

    こいつらを、一日100回ほどニギニギしてヘタリ具合を見ていきたいと思います。
    水にぬらす>ニギニギ>翌日まで乾かす>水にぬらす・・・の繰り返しです。
    左右の手の力の差があると思いますので片方50づつやります。
    ただ、実際に食器を洗うのとは違って、負荷は軽いと思いますので、その辺ご了承ください。


    初日

    ニギニギする前のスポンジです。
    sponjihikaku_4-1.jpg


    週間後(1週目)

    カインズの方が二日目にしてペッタンコの素質を見出していました。
    sponjihikaku_5-1.jpg

    sponjihikaku_5-2.jpg


    さらに
    週間(2週目)

    sponjihikaku_6-1.jpg sponjihikaku_6-2.jpg

     sponjihikaku_6-3.jpg

    sponjihikaku_6-4.jpg

    見た目ではあまり変わらないですが、カインズのスポンジは張りがありません。
    水につけるともっと酷い状態になります。
    ですので、コップの隅などを洗うのがちょっと大変ですね。
    あとスポンジと不織布の接着面が剥がれ始めてきました。

    スコッチブライトはあまり変わりはありません。
     

    さらに1週間後(3週目・ラスト)

    sponjihikaku_7-1.jpg sponjihikaku_7-2.jpg


    スコッチブライトがちょっとそり始めてきました。
    カインズのスポンジは不織布部分が使えない事はない?けど使えないぐらいの状態になってます。すぐに目詰まりしそうです。


    新品と比べて見ました。左がそれぞれの新品です。
    状態は・・・見ての通りですね。

    sponjihikaku_7-3.jpg


    オモリ(150gぐらい)を乗せてみました。

    カインズ(新品)
    sponjihikaku_7-4kain.jpg

    カインズ(
    実験品
    sponjihikaku_7-4kaio.jpg



    スコッチブライト(新品)
    sponjihikaku_7-4scon.jpg

    スコッチ(実験品)
    sponjihikaku_7-4scoo.jpg

    スコッチブライトはまだスポンジの張りはありますね。

    なお、先も言いましたが今回の実験ではニギニギしただけなので、食器を洗うより劣化が少ないと思います。
    と、今回使った国産品(スコッチブライト)は長持ちしましたがいつまでも同じの?というのもありますから、数でとるか、品質と使い勝手を取るかというところですかね。
    また、必ずしも 国産品=高品質
    ・長持ち とは限りません、使い心地の好みも色々あると思いますので、色々な物を試してみてご自分に合う物を探してみてはいかがでしょうか。



    関連記事一覧
    ■スターケバブの通販でビーフケバブサンド4食セットを買ってみる
    ■雪印メグミルクのチョコレートホイップを買ってみた
    ■業務スーパーのイタリア産オニオン入りツナピザ26cmを食べてみる
    ■日清カップヌードルリッチの「贅沢だしスッポンスープ味」を食べてみる
    ■ぎょうざの満洲の直販店で餃子買ってきた
    ■コンソメ 粉末濃縮タイプ
    ■鹿肉を食らってみる
    ■マルサンアイ「味の饗宴」味噌を買ってみた
    ■京都産の天然鹿肉でシチューを作ってみる
    ■ミニトマトのアソートを買ってみた


    Ads by Google



    新着記事
    Powered By 我RSS

    コメント


    コメントの投稿

     ※未入力の場合は「名無し味さん」になります。
     ※"http"を禁止ワードにしてありますのでhを抜いて下さい。
    非公開コメント

     たべものレビュー

     Google Translate
     ブログ内検索
     ごあいさつ

    ビスケットモンスター@管理人

    旨味ストリート
    ビスケットモンスター@管理人
    食に関する記事を取り扱います。

    ■当ブログについて
    ■小規模食品事業関係の方へ
    ■メールフォームはこちら

    Twitterボタンこのエントリーをはてなブックマークに追加


    にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング
    Online Marketing

     つぶやいた
     最新コメント
     カテゴリ
     月別
     リンク州
  • お料理アンテナまとめ子ちゃん
  • コンビ二グルメ速報
  •  リンク元ランキング
     QRコード
    QR
     Ads by Google
     人気商品