(´・ω・`)ノシ
Powered By 忍者画像RSS
Ads by Google

  • 2014-05-25(19:35)
  • きくらげ栽培始動・・・+他

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    今回購入した三セットは
    きくらげ、まいたけ、くりたけです。

    namekosaibai_0523_kikurage.jpg



    きくらげが、なめこと同じような栽培方法になるおがくずを固めたタイプで
    まいたけ・くりたけは、原木に菌を植え付けて熟成させたタイプです。

    ではきくらげの準備に。

    中身

    kikuragesaibai_0525_3.jpg

    栽培容器、栽培ブロック、説明書。栽培容器はかなりペコペコしたやわい物ですので
    強度に不安な方はコンテナみたいなものが良いかと思います。


    これは・・・キモいの生えてますが・・・。

    kikuragesaibai_0525_4.jpg

    どうやら「酸欠をおこして障害が出たきくらげ」だそうです。

    きくらげは酸欠をおこしやすそうなのですが、もしなってしまってもそれをもぎ取れば正常なのがでてくるのだそうです。


    さて説明書通りに・・・・サイドをカッターで切れ込みを入れ、水をかけました。

    kikuragesaibai_0525_5.jpg

    ・・・・ちょっとね~、わからない部分があるのですよ。水やりのところに「できるだけフィルターにかけないように」
    と書かれているのですが、どれがフィルター?(ビニールにはおおわれています)
    百歩譲ってビニールの事だとしても、アドバイスの所に「ブロック切り口に直接シャワーをあてるとよりキノコの発生を促す」とかかれているので、う~ん・・・何を指しているのかよくわかりません。


    さて、準備完了です。

    kikuragesaibai_0525_6.jpg

    というわけで、こちらは毎週金曜あたりに記事にしていこうと思います。


    お次は、まいたけとくりたけ。
    まいたけは知っているけど、くりたけって?今回私も初めて知ったものです。美味しいらしいので一緒に買いました。

    クリタケ - Wikipedia

    ただし、有毒成分(wikiを参照してね)があるそうですので、過食には注意しなければなりません。


    簡単な囲いをつくりました、ここいらに埋めたいとおもいます。
    左がくりたけ、右がまいたけ。

    kikuragesaibai_0525_1.jpg

    埋めました。

    kikuragesaibai_0525_2.jpg

    このシリーズは育成時期でないと生えてこないのだそうです。変化があれば追って報告します。




    関連記事一覧
    ■きのこ観察日記 きくらげとなめこ
    ■梅酒を作ろう!!
    ■クリタケ育成 2年目
    ■マイタケ栽培(不定期)
    ■マイタケの栽培2年目
    ■育成日記:ジャボチカバ
    ■きのこ観察日記 きくらげ
    ■マイタケ育成
    ■第二回梅酒をつくろう!
    ■マイタケ 追加


    Ads by Google



    新着記事
    Powered By 我RSS

    コメント


    コメントの投稿

     ※未入力の場合は「名無し味さん」になります。
     ※"http"を禁止ワードにしてありますのでhを抜いて下さい。
    非公開コメント

     たべものレビュー

     Google Translate
     ブログ内検索
     ごあいさつ

    ビスケットモンスター@管理人

    旨味ストリート
    ビスケットモンスター@管理人
    食に関する記事を取り扱います。

    ■当ブログについて
    ■小規模食品事業関係の方へ
    ■メールフォームはこちら

    Twitterボタンこのエントリーをはてなブックマークに追加


    にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    Online Marketing
    Follow me on Blogarama

     つぶやいた
     最新コメント
     カテゴリ
     月別アーカイブ
     リンク州
     リンク元ランキング
     QRコード
    QR
     Ads by Google
     家族、友人、あの人へ
     人気商品