(´・ω・`)ノシ
Powered By 忍者画像RSS
Ads by Google
  • 2017-01-01(00:00)
  • ゲームについてあれこれ・・・色々

    このエントリーをはてなブックマークに追加



    注:このコンテンツは管理人の趣味であり、コンテンツのかさましです。
    管理人がこんな事やってるよってのが見たい方、どうぞ。


    *更新日時が古いですが、トップに出させない処置です。今後もちまちま文章が増えていくかもしれません。




    (2019年4月記載)


    はい、こんにちは!洋ゲー日本語化について私達が日々考えている事を書いていきたいと思います。

    まず公式で日本語化しないのは単純に日本での市場が小さいからですし、売れれば公式が手を出す場合もあれば、日本の企業が手を出します。
    ウィッチャーなんてそうでしょう。ベセスダ製品なんかもね。
    インディーの場合は・・・デペロッパーさんの好意でしょうね。

    あくまでも日本語作成者目線になりますが、最近というか、近年というか、ホレみた事か!と言わんばかりの事をよく見るのですよ。

    私達の考えとしては、日本語化して公開するなら 発売から数年過ぎてる物、開発終了がされている物 だけにした方がいいと思っています。
    利用者側からするといち早く!とは思いますが・・・
    開発者に「作ったんで日本語データどうぞもらって下さい!」とかやめた方がいいだろうし、それでも公開するなら個人でコッソリやるに留めたほうがいいかと思います。
    (ちなみに公式からデータ提供されて作られた有志翻訳は実質、公式・準公式だとおもってます。責任の所在は・・・大変でしょうね)

    ※公式でMOD対応のものはその限りではありません。

    まぁトラブルですよ。例えばデペロッパー対翻訳者(グループ)だったり、不具合に対する責任の所在とか。あと報酬が発生した場合には配分方法とか。
    デペロッパーさんもねー、やっぱりあちらさんというか、日本人感覚で相手にできませんしね。
    良い方もいるのですが、もうものすごーく図々しい方も割と見ます。


    公式が日本語版出すって発表してるのに外部(有志)で日本語化始めちゃったりとかはやめた方がいいなーと思います。
    一応、デペロッパーさんもお金をかけて依頼しているのもあるし、もしくは機械翻訳かもしれないけど日本語化に時間さいているわけですし。
    そりゃお金かけたのに、公式クソ!有志翻訳最高!ってなったら「モウ、ニホンゴナンテヤンネーヨ!」ってなりかねないですしね。
    っても売れなかった場合も次は無いですけど。
    機械翻訳でもせめて開発が終わってから修正するとか、そうした方がいいのかなぁと思います。

    実は去年ですね、上記に似た件が発生した某デペロッパーさん(インディーですがとても人気のゲームを作った方です)にメールを出して返事をいただいた事があります。
    ファン翻訳が活性化することについては「良いことだ」と言われていたのでした。確かに私もそう思います。
    ただ、そのデベロッパーさん自身に起こったことについては「感謝している、という事にしてくれ」と意味深な事を言われました。

    これはどういった意味かは本人しかわからないですけどね・・・


    デベロッパー、有志日本語製作者、利用者それぞれに違う意見はあるでしょうが、全員に利益があるようになればいいなと思います。
    ちなみに私たちが考えるゴール?は 有志翻訳で日本で人気でて公式が以降日本語版を出すようになる です。


    (2019年11月記載)

    ■日本語音声に関して
    私たちは基本、日本語字幕英語音声でゲームをやってます。でも決して日本語が嫌ってわけでもなく・・・。
    ただ不満に思うことはあります。吹き替えする際、俳優として声を当てる、声優として声を当てるってのあると思います。
    昔ながらのって言ったら映画でよく聞く、吹き替えとしての声当てもあるでしょうね。
    もっと単純に言うと実際の人間(またはCGでも限りなく実写より)に声を当てるのと、アニメに声を当てるの。
    それができてない方がいるとちょっとゲームするのが苦しくなるので、じゃぁ英語でいいや字幕あるしってなってるわけです。

    それと、これは製作側との連携できてないだろって感じの。英語版だとだらっとしたしゃべり方なのに日本語だと
    すごくしゃっきりしゃべっててキャラクタと合ってないのがありましたね。ママ・マーフィーなんか聞くと特に思うのではと。

    こういうのもあります。日本語への翻訳のされ方がひどすぎたりとか?
    それをそのまま声優さんが読んじゃったりしたらもう目も当てられない(ベセスダ製品が多し)。なんだよ「シャツは着たままで」とか。
    たとえば暑苦しい奴ら集まって「ウォーーー!!」っていってるのに字幕が「イヤッッホォォォオオォオウ」だったらどう思います?いやですよね?
    そういえばボーダーランズ2はなんですかね、そっち系の方が翻訳されたのですかね、某アニメや某マンガのセリフが聞こえたのですが。
    それは・・・ありなのですかね?

    無論ねー、英語の声優さんも「なんだこの棒読み」ってのもいますけどね。

    ちなみに英語音声でやりましたけど、Batman Arkham Knightは日本語音声でもかなり良かったのではと
    思います(ハーレイなんか難しかったんじゃないかな)。多少、いわゆる映画翻訳っぽい表現もありましたけど日本語訳もよかったです。
    上のボーダーランズ2も声に関しては一部以外はよかったですかね。翻訳は?でしたけど。
    逆に絶賛されてるウィッチャー3なんかは、正直?でしたね。このキャラがこんな言葉使うか?っての多かったですし。

    *いろんな人から言われるfallout4の シャツは着たままで について
    just keep yer shirt on. って言ってくる商人がいます。実際の意味は 落ち着け とか 焦るな てきな感じみたいでゲームだと 焦らず見てくれ みたいな感じでしょうかね。
    ぶっちゃけ検索すれば速攻出てくるレベルなのですが、その程度すらまともにできないのがあの会社なのでしょうね。そこはいただけない。


    ■ゲームが~ゲームが~って
    未だにゲームがーっていう人いますよね。まぁなくならないとは思いますが。
    近年見たのでは食肉関連の方で自分らのやってる(駆除とか)は崇高で、戦う(察してね)ゲームは悪害みたいなこといってたなと。
    偉そうなこと言っても駆除なんて人間都合でしょうし、そちらの界隈のスポーツハンティングの方々はどうなの?って思います(その方もやってた)。
    信念だかがあるのはいいのですけど、あまりそういうこと言うと自分に降りかかるのですけどねぇ。やんわりそれとなく言わなきゃと思います。

    結局育った環境が一番だと思います。○○禁止!っていう家庭で、さらにはヒステリックに叫ぶ親だったらぶっちゃけアレになる確率が高くなると思うのですが。

    まぁ何が言いたいかというと、規制ですよ。規制表現。グロかろうがエロかろうが、そのためのゾーニングかと思うのですが。
    あまりにも、それ気にするとつまらんものになるぞ、と。映画でもなんでもそうです。
    限度は確かにあるかと思いますが、近年のはそこまでかってのもありますよね。FALLOUT4でいうとヌカランチャーがそうですかね。
    ってもリバティプライムが口走ってることはいいのかなぁ・・・。
    ちなみに非常にあれなゲームですけどMortal Kombat11は日本で発売しないってなったみたいで、日本基準の規制があれでどうとか聞きましたが。
    ResidentEvil2Reでも日本版はヤバいバージョンでも表現規制がされてるって。

    つうかゲームで行われた行為を現実でもやってみたいなんて、そもそもそういう素質があっただけですよね、正直。
    あと、規制だなんだって訴える人で実は昔やっててばれてってのも結構みますしね。そのせいで近年はそう訴える人って実は・・・って勘ぐっちゃうことがあります。

    あくまでもエンターテインメントってことを忘れちゃならんと思います。特にストーリー物のゲームは非日常の体験だと思います。
    だからこりゃやべぇって事態に一生懸命逃げたり、胸糞悪い奴らに嫌悪したり・・・人助けしたり、逆に裏切って結局気分悪くなったり・・・
    それも製作者側がプレイヤーに体験させたかったことだろうし、私もそれを好みますね。




    関連記事一覧
    ■【ネタ回】 旨味ビスケットの製作裏
    ■旨味ストリート ゲーム部門 Prison Architectの日本語あれこれ
    ■旨味ストリート ゲーム部門 ANNO 2070 日本語化
    ■旨味ストリート ゲーム部門 Skyrim -PanPRJ
    ■旨味ストリート ゲーム部門 Skyrim -Noctan
    ■BATMAN: Arkham Cityのあれこれ
    ■近日発売の商品・・・旨味製菓
    ■旨味ストリート ゲーム部門 Cook, Serve, Delicious! 日本語化
    ■旨味ストリート ゲーム部門 HAYDEE
    ■ゲームについてあれこれ・・・色々


    Ads by Google



    新着記事
    Powered By 我RSS

    コメント


    コメントの投稿

     ※未入力の場合は「名無し味さん」になります。
     ※"http"を禁止ワードにしてありますのでhを抜いて下さい。
    非公開コメント

     たべものレビュー

     ブログ内検索
     ごあいさつ

    ビスケットモンスター@管理人

    旨味ストリート
    ビスケットモンスター@管理人
    食に関する記事を取り扱います。

    ■当ブログについて
    ■小規模食品事業関係の方へ
    ■メールフォームはこちら

    Twitterボタンこのエントリーをはてなブックマークに追加


    にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    Online Marketing
    Follow me on Blogarama

     たべものレビュー関係
     つぶやいた
     最新コメント
     カテゴリ
     月別アーカイブ
     リンク州
     QRコード
    QR
     Ads by Google
     Google Translate
     家族、友人、あの人へ
     人気商品