百均で売っていた輸入チョコとナッツ

今回はコレ、チョコレートとへーゼルナッツ。
ダイソーで売っていました。 (もちろん105円です)

hezerunattutochoko00.jpg



まずはチョコレートの原材料表です

hezerunattutochoko01.jpg

チェコ産で2色(ミルクチョコとダークチョコ)チョコです。
中はこんな風に半々でつながっています。

hezerunattutochoko04.jpg

ミルクチョコは何か・・・他国産チョコレートでよくあるのざらざらした感じで、滑らかでないです。
ただ香料は控えめですね。
以前輸入のネスレのココアを買ったことがあるのですが、正直飲むのがきつい位の香料が入っていた記憶があります。
やったら香料をいれたがるのは何故なんでしょうね?

ダークチョコは良く売られているダークチョコみたいな感じですね。
比べるならこちらのほうが美味しいです。
そうえいば、カカオが70%を超えると唐突に美味しく無くなるような気がします。
90%なんかは・・・工場見学でいったときになめた生成したてのカカオを思い浮かべます・・・。まんまって感じで。


では、へーゼルナッツ。海外製品ですと色々と使われてますね。
ナッツ単体で食べるのは初めてです。

原材料表。トルコ産ですね。

hezerunattutochoko02.jpg

塩も何も使っておらず、ただただ炒ってあるナッツですね。

hezerunattutochoko03.jpg

・・・まぁ・・・へーゼルナッツですよね、味は。

例えるなら食感はマカダミアナッツで、味は少量の青臭さのあるピーナッツでしょうか。
ただ、ナッツ類って、味付けされているものしか食べた事ほとんどないので
塩を振って炒ったらまたちがうのでしょうかね?



ここで小ネタです。
へーゼルナッツについて調べていた時見つけた記事でこんなことが書いてありました。


>(証明されていないが、科学的根拠は飽和脂肪酸とコレステロールが少ない食事の一部として1.5オンスのナッツを取り入れることで心疾患リスクを軽減する効果があることを示している。)
>また、ヘーゼルナッツの栄養素はからだの酸化を防ぎ、血行促進・健康な肌作り・便秘解消・骨粗鬆症予防などにおいても有効に働きます。尚、ヘーゼルナッツによる体重の増加はないことも実験により立証されています。
>現在、トルコをはじめ多くの国々で、「健康のために毎日ひとつかみのヘーゼルナッツを」と推奨されています。


引用元
健康と美容について / 一般情報 / トルコ・ヘーゼルナッツ協会
http://www.turkish-hazelnut.org/about/health_beauty.html


・・・海外製の物にヘーゼルナッツ入りが多いのって、もしや健康志向という理由もあるのでしょうか( ゚д゚)


AdsByGoogle

AdsByGoogle


コメント

(入れなくても可)

ビスケットモンスター@管理人

食に関する記事を取り扱います。

YouTube
旨味ストリートゲーム部門

■当ブログについて
■メールフォームはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ
Follow me on Blogarama

ツイッター

[最新動画] 一丁前に配送するだけのお仕事

ETS2ことユーロトラック・シミュレーター2の配送動画です。郷土料理の紹介も少しだけあります。
郷土料理ネタだけをまとめたブログ記事

ブログ内検索